増本直樹 offical website


by n-voice
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:サッカー( 15 )

ガンバvsマンU

行ってきました!


c0015256_2159729.jpg

クラブワールドカップの準決勝。
まだ、この呼び名に慣れないんだけど…とにかく行ってきました。

大好きなマンチェスターを見るのは2回目です。
初めて見たのは99年のTOYOTA CUP!
その時はベッカムもいたし、ヨークコールも…、ロイキーンもいたしネビル兄弟(ギャリーはまだいるけど)もいたし、スールシャールビーターシュマイケルも…
もちろん、大好きなスコールズギッグスも…
上げればキリがないな…

中でもポールスコールズは大好きな選手の一人で、個人的にはず〜っと「世界一トラップが上手い!」と言い続けてます。
「そうやなぁ〜」と共感された事は一度も無いんだけどね。
多分、み〜んな上手いからやね!
ちなみに下の写真の左がスコールズ!!



c0015256_21594646.jpg


そして、今回の目的はスコールズとギッグスはもちろんだけど、何と言っても
C.ロナウドナニルーニー!!
3人の内二人がスタメンだったので一人で興奮してました。
そうそう言い忘れたけど一人で行ったからね!
別にさみしくは無いよっ!
「俺、そういうの平気やしっ!」(そんなんはええか…)
まぁそれはいいとして、
とにかく凄かった〜!
一番びっくりしたのが、後半にガンバに1点取られた直後の全員の動き!
それまでとは全然違うチームになってた…
マンUの選手全員の推進力みたいなものが凄すぎた。
サイドバックのエブラなんかいきなり「僕本気っす!」みたいなつっかけが、理解しにくいぐらいのスピード!
一人で行ってたのに「訳わからん…」とつぶやいてました。
両隣の方、不愉快な思いをさせたなら「すみません」

マンUについてはそれはそれで感動したんだけど、個人的にはガンバというチームも初めて見れたので嬉しかったです!
日本代表ではなく、ガンバでの遠藤選手を一度見たかったので本当に嬉しかった。
やはりあの人は別格ですな!
一つだけ残念な事と言えば、二川選手が見れなかった事かな。
でも話題のコロコロPKも見れた事だし良しとしよう!!


c0015256_2204352.jpg


しばらくサッカー観戦から離れていたし、久しぶりに見たのが「ガンバvsマンU」だったので本人痛く感動しております!

いつかイギリスはマンチェスターまで行こうと心に誓うのであった…


[PR]
by n-voice | 2008-12-21 22:20 | サッカー

久しぶりにスタジアムに

c0015256_056955.jpg

すんごい久しぶりにスタジアムに足を運びました。
やっぱりテレビで見るより熱くなれるもんで、大声張り上げてきましたよー。
今日のスタメンには増本ゴリ押しの細貝萌選手が出てたのでごっつい嬉しかったです。
以前浦和レッズとお仕事をさせて頂いた時にも駒場でお会いしたんですが、サッカー選手を前にすると一言も話せないもじもじクンなので声をかける事が出来ませんでした。
今度会ったらがんばります。
そして、後半からは田中達也選手も出て、途中から小野伸二選手も。
役者は揃ったんですが、、、残念です。

でもでも、ホームでもないのにこんな強烈なサポーターが!!


c0015256_0562440.jpg


駒場でもなく、埼スタでもなく、横浜でこれを見れただけで満足としておきます。


[PR]
by n-voice | 2007-12-02 01:11 | サッカー

ザンブロッタ

バルセロナが日本に来ております。ロナウジーニョはもちろん、デコ、プジョル、マルケス、などなど、、、その中に個人的に大好きな選手がいます。
イタリア代表のザンブロッタ!!
彼が一度イタリア代表として日本に来た時に試合を見に行ったんですが、キョ〜〜〜レツにカッコ良かったんです。それ以来彼のファンです。
彼は長い間、ず〜〜〜っとユベントスに所属してたんだけど、いろんな事があって今年バルセロナに移籍。スター軍団の中だし、サイドバックという事もありサッカー未経験者にとってはあまり目に止まらない選手かも知れないけど、ぜひ注目して頂きたい。
本当にいい選手です。そしてオットコ前です。(女性陣専用コメント)
という事で増本のお気に入りの選手は「田中達也」「長谷部誠」「鈴木啓太」「ザンブロッタ」という事になっとります。プラス「細貝萌(ホソガイハジメ)」という選手も覚えておいてください。レッズに所属しております。増本の注目選手でアルゼンチンの「アジャラ」に負けず劣らずのジャンプ力です。
こうやって名前を上げると男前ばかりですが、そっち系ではないのでご心配なく〜〜!


[PR]
by n-voice | 2006-12-15 02:44 | サッカー

World Cup と国民性

今回のWorld Cupは強豪チームが勝ち上がってきてますね。ブラジルであったり、イタリアであったり、もちろんアルゼンチンも。こういう大会で世界のサッカーを同時に観るとやっぱりその国独自のサッカーっていうのは今も昔も変わってないなと。これをイコール国民性という風にとらえていいものかどうか分からないけど、まんざらでも無い気がする。日本も他ならない訳で、日本の3試合を見て悔しいという気持ちの中に「共感」というものがあったのは自分だけでは無かったんじゃないかと、、、
体格差、体力差、精神力の差などが有るのかもしれない、でもそんな事より、あれが日本という国のサッカーなんだと。独自のすばらしい文化や言語を持ちながらどこか世界に対して劣等感を持ってしまっているこの国の象徴だったと思う。
でもでも、、、結果は出なかったかもしれないけど、もっと誇りに思ってもいい事も有ると思う。日本人には狩猟民族では無い良さもあると思う。「正々堂々と」という言葉が自分を含めた日本人の誇りに思うべき所ではないかなと。世界にはファールだらけの国も多々有る。平気で遅延行為をし、キーパーの腕を蹴ってでもゴールを求めるなど、、、、それが世界のサッカーかもしれない。でもそこには僕らの理想のサッカー、そして「正々堂々」は無い。
ポルトガルとオランダの試合を観た人は良く分かると思う。きっとあの試合は僕ら日本人の目指すサッカーでは無いはず。
そう、テクニック、フィジカル、メンタル等が世界と対等になっても、この国民性は今も昔も、そして未来も変わらない。

あの3試合を見て本当に思う、日本はもっと強いよ。


[PR]
by n-voice | 2006-06-28 16:26 | サッカー

睡眠は大事だぞっ!

チェコvsイタリア、日本vsブラジル、、、、今夜は確実に寝不足ですなぁ〜。


[PR]
by n-voice | 2006-06-22 22:33 | サッカー

ワールドカップ

ワールドカップの対戦相手が決まったねー。オーストラリア、クロアチア、ブラジル、そして、日本。こうやって並ぶとブラジルの名前がやっぱりズバ抜けて見えるね。そう、何だかんだ言ってもやっぱり強いよ。それはロナウジーニョや、アドリアーノがいるからとかじゃなくて、サッカーがスマートだからね。簡単に言うと90分の中での自分の時間、相手の時間、どの瞬間がチャンスで、逆にピンチなのか、、、それらを頭じゃなくて体で理解してる国に思えて仕方が無いのよね。そんな事を感じさせる国はブラジル以外に見た事が無い。でもでも、だからと言って「勝てない相手」では無いし、何より、ワールドカップで「日本vsブラジル」が見れるのは幸せでしょ。個人的には「日本vイタリア、オランダ、チェコ」などなど見たいのはだくさん有るけど、ブラジルが見れるだけで満足としよう。それより友人でもあるこの人がフラっとドイツに行ってしまわないか心配です、、、


[PR]
by n-voice | 2005-12-11 14:09 | サッカー

日本代表-田中達也

c0015256_142240.jpg達也、やりましたー。とにかくうれしいです。ここ最近の疲れがぶっ飛びました。達也は試合全体でも献身的な動きをしていて、大活躍でしたね。パスは出せるし、ドリブル出来るし、速いし、じっとしてないし、シュート打つ気満々やし、、、相手ディフェンダーにとってはかなり厄介なFWで有る事は間違い無い。そして何よりも「FWの仕事は点を取る!!」という本人の言葉通り、ガンガンシュートを打つ姿勢に共感を覚えます。これからも応援してまーす。がんばってくださーい!!!
[PR]
by n-voice | 2005-08-04 01:06 | サッカー

なでしこJAPAN

先日、なでしこJAPAN(女子サッカー)の試合をテレビで見た。これが非常におもしろい。世界のトップクラスのサッカー(バルセロナ、ユベントスなどなど)はもちろんおもしろいんだけど、女子サッカーは全然違うおもしろさが有る。それは、自分たち(素人)が楽しむサッカーに一番近いからだと思う。もちろん、レベルは全然違うけどテレビで見れるものとしては一番近いと思う。例えばJリーグを見てたってロングパスの精度はかなり高い。これは素人に出来るもんじゃない。(画面から感じるほど簡単じゃないぞぉ!!)それに比べて女子サッカーは男子より精度が低い。下手だとは言ってないよ。ただ、この男子と女子の基本的な体力の差が素人から見てとてもリアルに感じられるのです。「そうそう、そのパス出来ないよね!」ってな感じで。ゆえに男子のサッカーとは違う種類の「手に汗握る」感じがおもしろいのです。なのでなのでっ!一つ無理なお願い。女子サッカーリーグの放送してもらえないもんでしょうかね。(まだちょっと無理かな?)最近テレビを見ても「暴露したら何でもええんか!?」っちゅうようなくだらんバラエティばっかりで見るもんがありまへーん。そこんとこよろしくー!

それにしても酒井與惠 選手と澤 穂希選手は別格ですなぁ〜


[PR]
by n-voice | 2005-07-25 03:05 | サッカー

田中達也

浦和レッズ、田中達也選手が日本代表に選ばれましたーー!!心底応援している選手なのでうっれしぃ〜の一言です。「田中達也」と言えば「ドリブラー」「速い」などというイメージが強くてそればっかりがクローズアップされがちなんだけど、クサビを受けた後、ほぼ確実に見方に返す安定感を持ってるんだぞぉ。
「見逃すなぁーー!」(テンション上がってます)


[PR]
by n-voice | 2005-07-20 00:34 | サッカー
c0015256_10411933.jpg
5月15日 横浜マリノスvs浦和レッズを観戦。
「感動した」の一言。
この日の神奈川地区(横浜)の天気はよく分らない状態だった。
天候が目まぐるしく変化する、そしてそれは試合開始から終了までの90分という短い間にドラマを作った。

試合開始、晴れ
昨年からのチャンピオンシップの流れも関係し、熱い試合が始まる。
なかなかゴールは生まれないものの、見応えの有るいい展開。
後半開始、曇り
後半途中で浦和レッズ「田中」に変え「永井」
この頃から雨が降り始める、、、
76分、浦和レッズ、永井のゴールが決まる。
この頃からスタジアムはどしゃぶりへ、、、、
試合終了、雨
試合終了のホイッスルが響き、レッズサポーターが歓喜のど真ん中に入った瞬間、
10秒前までの大雨が嘘のようにピッチ上に眩しい太陽の光が差し込んだ。
この自然が創り出すドラマはこれで終わらなかった。
レッズサポーターの勝利の歌が響き渡る頃、一度雲にかかったはずの太陽が、よりその力を強くし、レッズサポーターのみを強烈に照らした。
この人間のものさしじゃ計りきれない大きすぎる力に圧倒されてしまった。
ただただ感動。

ホント、この日の美しい光景を見てしまうと「今シーズン、レッズは優勝してしまうかも」なんて思ってしまった。
[PR]
by n-voice | 2005-05-16 10:45 | サッカー